WiMAX2+の契約を迷っているなら今がチャンス!

WiMAX2+(ワイマックスツープラス)の利用を悩んでいるなら早めに契約した方がお得です!近頃、WiMAX2+の通信速度制限について発表があり、かねてから噂されていた制限が現実となりました。

これに依れば「UQ Flat ツープラス ギガ放題」というプランが登場し、こちらは月間の制限はありませんが、日の制限が加わりました。今後はこのプランが主流となる可能性が高いと思われます。

スポンサーリンク

今契約すれば日の制限も掛からないプランに出来る!

「UQ Flatツープラス」は月間も、直近3日間の制限も全く無いプランです。このプランでの大きな違いは直近3日間での制限が存在しないことです。「UQ Flat ツープラス ギガ放題」の方の制限内容はというと

ネットワーク混雑回避のため、前日までの直近3日間で「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信量の合計が1GB以上(2015年2月以降は3GB)となった場合、「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信速度を翌日にかけて制限する場合があります。なお、WiMAX 2+は2015年3月までは速度制限の対象となりません。

※UQ WiMAX公式サイトより

とされており、2015年3月以降になるとWiMAX2+の回線のみを使用していた場合でも制限が入る可能性があることが分かります。以前はau 4G LTEの回線を使用した場合にのみWiMAX2+も制限対象となる制度でしたが、今後はWiMAX2+だけでも制限に気を付ける必要があります。

しかし、UQ Flatツープラスでは制限が掛からない契約に出来ますが、この期限が同年2月19日までとなっていて、恐らくその日以降はこのプランには加入出来なくなる可能性が高いと推測出来ます。

つまり、この日より前に契約した方がお得なのです!

ただUQ WiMAXでの契約は利点が無い

筆者はWiMAX2+のWi-Fiルーターを契約する際にはかなり調べましたが、本家で契約する理由が全く見当たりませんでした。現在利用している機種は「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11」で、So-netで契約しています。

実はSo-netでも速度制限に関して似た記述があって、それについてサポートセンターに確認したことがあります。その記述とは

■3日間の通信速度制限について
・当日を含まない直近3日間の「WiMAX 2+」及び「au 4G LTE」通信の合計が1GB以上の場合、通信の混雑状況に応じて「au 4G LTE」回線の通信速度を終日制限する場合があります。なお、2015年4月以降「WiMAX 2+」回線についても、制限の対象となる可能性があります。

※So-net公式サイトより

若干違う内容ですが、概ね言いたいことは一緒だと思います。そして何について確認したかと言うと、記載の後半部分にある、2015年4月以降の制限に関する箇所です。

結論としては今のうちに契約しておけば、同月以降でも制限の対象となることはありません。つまり2年契約にした場合は、UQ WiMAX側で制度変更をしたとしてもその期間は影響を受けないとのことです。また、auスマホ割プランに入りau スマートバリューmineが適用されていると2年経過後でも制限の対象となることはありません。

つまり今がチャンス!

前述のSo-netでの記載がある内は、契約期間中に制限が掛からないことが保証されています。恐らくこの記載が消えた以降はプラン変更がされて、UQ WiMAXと似たプラン内容になると思われます。したがって「そのうち契約すればいいかな」と考えている場合は、本家では2月19日となっていますがそれ以降は制限があるプランで契約せざるを得なくなってしまいます。

前日までの直近3日間で3GBの利用で制限が掛かることに変わりますが、3GBというと高画質の映画など気軽に観れなくなります。

auやドコモ、ソフトバンクのパケット定額(定額とは言えないが)と比較すると、電波が入るならWiMAX2+の方が確実に安く済みます。

ということで、もし迷っているなら早い方がオススメなのです!

WiMAX2+の詳細ページ【So-net モバイル WiMAX 2+】今なら機器無料などおトク!

この記事に関して、追加の訂正記事があります。※2015/6/21追記

タイトルとURLをコピーしました