WiMAX 2+とY!mobileのモバイルWi-Fiルーター、両方を実際に使用してみてのレビュー!

WiMAX 2+(ワイマックスツープラス)とY!mobile(ワイモバイル)の両方を使用中の筆者が、その速度や使用感をレビューします!
いずれもモバイルWi-Fi(ワイファイ)ルーターで、WiMAXの方が「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ “NAD11″」で、Y!mobileが「Pocket WiFi GL06P」です。
比較!と意気込みたいところなのですが、現状だと残念ながらY!mobileでも帯域制御が実施されていて、比較する対象から外れてしまった様な気がします。
以前だと月に10GBなどの制限も無く、当日の使用量が多かった場合には21時から翌2時まで制限がかかるというもので、上手く利用すれば制限を回避出来る内容でした。
しかしながらソフトバンクのお陰で改悪され、現在ではauなど大手他社と大差無い帯域制御内容、料金プランとなっています。
ですので現状で速度制限が無いのがWiMAX 2+のみで、Y!mobileの方はLTEとしての速度や電波の評価になります。
SIMのみ、低速回線で速度制限が無い商品もありますが、動画を観るには厳しいですし、実質的に問題無く速度制限が発生しないのはWiMAX 2+だけだと思います。この記事を書く際に「本当に高速通信で制限が存在しないのはWiMAX 2+だけ?」と思い、色々と調べてみました。その結果、U-mobileとb-mobileでLTEの速度制限無しプランのSIMが発売されていました。「そんなことあり得るの!?」と思いましたが、やはり制限はかかる様です。しかもその制限内容が公表されておらず、悪質です。詐欺ですね。間違いなく不当表示で法令に抵触する行為だと思います。そもそもMVNOはドコモなどの大手が回線を卸して使用しているわけですから、その大元が制限を掛けているのにそれよりも緩い制限があるはずもありません。また、”ぷららモバイルLTE”でもSIMが販売されていて、こちらは速度が3Mbpsで通信量の制限が無いとされていますが、実際は時間帯や利用者が密集しているなど、環境に依って大きく左右されるようで1Mbpsを切ることもよくあるみたいです。
WiMAX 2+は繋がりさえすれば時間帯に関係なく極端に遅くなることも無いので、その点はメリットだと思います。

ということで、動画も制限など問題無く観ることが出来るのはWiMAX・WiMAX 2+のみでしょう。
ただしこちらもいつ制限が掛かるかは分かりませんが、後に紹介します筆者が利用しているSo-net モバイル WiMAX 2+は、2年経過後でも制限が掛かることはありません!ただしau契約者限定ですが(笑)。WiMAX 2+を提供しているのがUQ WiMAXでKDDI系列の会社なので当然と言えば当然です。
両方使っているのも珍しいと思いますので、その理由も含めて解説致します。

スポンサーリンク

受信速度は?

これが最も重要だと思いますが、まず前提としてどちらもエリア圏内です。
実測値としてWiMAX 2+が下り3Mbpsから9Mbpsで、非常に幅があります。
これは時間帯に関係無く、当然データ使用量にも関係ありません。
一方、Y!mobileが2Mbpsから5Mbps程度です。
メーカーが謳う最大速度がWiMAX 2+が110Mbps、Y!mobileが75Mbpsとなっていますが、当然ながら遠く及びません。
単純に比較するとWiMAX 2+の方が速い印象を受けますが、不思議な現象ですが実際の体感は異なります。
動画は双方とも観れます。
提供されている最高画質でも、2Mbps以上あれば止まることなく観れています。※もちろんY!mobileの速度制限時はかなりの低画質、重くないものしか観れません。
ですが、ドコモのdアニメストアでダウンロードすることがよくありますが、そこで明らかに差が出ていました。
300MBの動画で早い時だと5分程度でダウンロード出来るWiMAX 2+ですが、Y!mobileだと30分以上かかることが普通です。
単純に数値だけ比較してもこの差は説明出来ませんし、何よりY!mobileは速度計測と関係無く、ダウンロード時間に幅がある様に思います。
つまり同じ計測値でも10分の時もあれば40分くらいかかることもあるのです。
安定していないという印象を受けていますので、ダウンロードは専らWiMAX 2+で実行しています。
そして通常のネット閲覧に関しても不可解な点があり、WiMAX 2+の方が速度が出ていてもページの表示速度は結構遅いのです。
Y!mobileの方が回線速度は遅いですが、比較すると明らかにこちらの方が表示スピードが速く、画像もすぐに表示されます。
結果として逆転現象が起きていて、筆者は通常のネット閲覧はY!mobile、動画の視聴はWiMAX 2+と、両方を使っている理由がここにあります。※Y!mobileで動画を観ると制限にすぐ到達することもあります。
と言うことで意外なことに速度だけでは単純比較することは出来ず、実はそれぞれに向き不向きがありました。

エリア内でも速度は出る?

前述のことに関連して、電波の圏内でどの様な差が出るかについてです。
と言うのも、WiMAXはエリア圏内でも圏外になります(笑)。
有り得ませんよね!?WiMAXの電波は非常に建物などの影響を受けやすく、周囲の環境に大きく左右されます。
Y!mobileやauなど大手では圏内なら少なくとも圏外になることは稀だと思います。
しかしそれを圏外にしてくれるのがWiMAXです。
これは何を意味するかと言うと、今は良くても近くに建造物が建築されたり環境に変化があった場合は圏外になる可能性がある、ということです。
Y!mobileの方の電波は比較的安定していて、圏外になることは当該機種の使用を開始してからは一度もありません。
ここからは筆者のエピソードですが、1年以上前にWiMAXを購入し、その時は電波が圏外~0本という悲惨な状態でした。
しかも!度々、改善要望を出しても無視され続けました。
市街地で窓際でもこの結果ですから、メインとして使用出来るハズもありません。
そしてその後、契約期間が満了したので懲りずにWiMAX 2+ “NAD11″を購入しました。※Y!mobileの方は既に制度変更され月に10GBの帯域制御が加わっていましたので、それ単体での使用は無理があったからです。
NAD11を購入しましたが、残念ながらこちらもエリア圏内であっても電波を拾わない、もしくは0本という状態でした。
もちろん速度は2Mbps以下も頻繁にありました。
そして何度か改善要望を出し、2ヶ月経過したくらいに突然電波が良くなったのです!
大体が0本~3本程度アンテナが立つ様になり(最大4本)、基本的にWiMAX 2+の電波を拾うようになりました。
何かあった!?と思いUQ WiMAXのサイトでエリア拡充情報を確認したところ、筆者居住地から2km程離れた地域の電波が改善されており、どうやらその影響を受けて電波状態が良くなったようです。
該当するエリアの電波改善はされていなかったので、間接的に状態が改善されることがあります。
つまり何が言いたいかと言うと、いつ圏外になるか分からないから覚悟して契約しましょう!ってことです(笑)。
その懸念もある為に筆者は2台契約しています。

価格は?

これは現在のところ大差はありません。
月に3千円強から4千円弱程度です。
キャッシュバックやキャンペーンとかで差はありますが、基本的に大きな開きは無いと思います。
ちなみに筆者はWiMAX 2+もY!mobileもSo-netを利用していて、オススメ出来ます。
まずSONY系列なので安心感が違うのと、契約中でサポートセンターに問い合わせたことがありますが、親切丁寧に教えてくれました。
一方、以前契約していたGMOとくとくBBでは対応がとても適当で、研修も受けていないバイトの様な態度でした。
しかも新規はフリーダイヤルで、契約者は通話料有料、平日のみなど顧客を大事にしている会社とは到底思えません。
So-netはサイト自体も割と分かりやすく作られていると思いますし(通信系は基本的に分かりづらいことを分かりづらく書いている)、料金プランは信頼出来る会社として考えると適切だと思います。
筆者は契約前にかなり調べて購入を決意しましたが、今後もSo-netを利用する予定です。

余談ですが・・・

WiMAX 2+の機種ではNEC製とファーウェイ製が発売されていますが、後者は中国メーカーでバックドアが仕掛けられていたとして問題になったり、アメリカの政府機関は使用を禁止しているなど問題があると云われていますので、購入の際は考慮した方が良いと思います。
また、全然関係ない話ですが、よく「Wi-Fiでのダウンロードを推奨」していることがありますが、Wi-Fiはあくまで無線規格ですので、速度とは大した関係はありません。
前述のようにWiMAXでWi-Fiを使用しても1Mbps以下などよくあることなので、Wi-Fiでのダウンロード推奨は表現に誤りがあります。
正確には光などの固定回線を使用したWi-Fi、と解釈すべきでしょう。
なお、利用中でWiMAX 2+の電波を受信しない場合は、一度スリープモードにしてから再起動すると電波を拾うことがあります。※筆者はよく行います。

総括

WiMAX 2+を固定回線代わりに使用することを勧めているサイトが散見されますが、WiMAX 2+の一つだけだといつ圏外になるか分からない、という懸念があります。
確かに料金は安いですが、常時低速、圏外になっては意味がありません。
しかも改善されることは奇跡に近いと思います。※筆者の電波状態が改善されたのは、(仕組みは明確ではありませんが)あくまで周辺地域がエリア内になって間接的に改善されただけであって、要望を出して半年近く経っても筆者居住地域は改善されていません。
既述の内容ですが、WiMAX 2+は接続出来れば3Mbps程度以上の速度は出て動画も快適に視聴出来ますが、繋がらずにWiMAXのみしか電波を拾えないこともあるので、その点はエリア内でも不安定だと感じます。
※稀に一時的ですが、高画質動画を視聴中に速度が落ちて1Mbps程度になることもありますが、電源ボタンを押したり数分待つと元に戻るので原因は不明です。根本から遅い場合は混雑時に低速になると思います。
筆者はWiMAX 2+とY!mobileの両方を使って不都合無く使用出来ていると考えていますので、1台をメインとして使用するには上述の部分を念頭に置いておく必要があるでしょう。
個人的にはまずまず気に入っています♪

気になった方は

So-net モバイル WiMAX 2+←記事執筆時で15,000円キャッシュバック!

この記事に関して、追加の訂正記事があります。※2015/6/21追記

タイトルとURLをコピーしました