緑の魔女とマイクロファイバーを使用したらキッチンのシンクがピカピカに輝いてビックリした!

あることをしたら1ヶ月程で台所の流し台が驚くほどキレイになったので、その方法をお教えします!
シンクはステンレスで、その効果は新品かと見まごうほど!
もちろん細かい傷はありますが、な、なんと!輝いて水道の蛇口が反射して見える程なのです!
この方法で食器洗いをする前までは、キュキュットなど市販の台所用合成洗剤を使用していましたが、この方法に変えただけでピッカピカになりました。
方法は簡単です。

スポンサーリンク

緑の魔女キッチンを使う!

緑の魔女キッチン、これは台所用でこのシリーズは環境洗剤として有名です。
植物性の界面活性剤を使用していて、手肌や環境に優しく、泡立ちも泡切れも良い、とても優れた商品です。
そして最大の特徴は商品に含まれている”グロースファクター”が微生物の働きを活性化し、汚れの分解を促進するというものです。
筆者宅では3ヶ月以上、排水溝を放置していますが臭いもなくひどいカビも発生していません。
ちなみにこの商品を使用するようになってからは真冬でもほとんど手荒れしません。ハンドクリームとはオサラバしました。
詳細は商品ページか筆者が書いている別の記事でレビューしていますので、参照頂ければと思います。
これでいつも通りに食器を洗うだけ!

特殊繊維の布巾で拭きあげる!

キッチンの使用後は布巾で拭いて仕上げる家庭が多いと思います。
水分が残っているとカビの温床になります。
そこで使用している布巾を激落ちクロス マイクロファイバーに変えるだけです!
これはマイクロファイバー(極細繊維)で出来ていて、多角形のミクロ繊維が汚れを効果的に取ります。
食器洗い後はこれでシンクを軽く拭きあげるだけ!
※ちなみにこれで拭かない場所はもれなく薄く白い石鹸カスのようなものが出来ました。
拭いている場所は水垢も付かず綺麗を保っています。

1ヶ月後にはあらビックリ!

これだけで、1ヶ月もすればシンクはピカピカでまるで鏡のように輝きます!
ここで1ヶ月としましたが、気づいたら光ってる!という感じだったので、もっと早くに効果が出ていたのかもしれません。
今までマジックソープミヨシのせっけんねば塾などの石鹸やフロッシュ、その他様々な合成洗剤を試しましたが、ここまで光輝いたことは初めてです。
明らかに違いがあったので、思わず記事にしました(笑)。
微生物が活性化されたことに依って汚れが付着しにくくなっていたり、シンクの細かい傷の中も微生物がキレイにしているのだと思います。
以前、合成洗剤を使用していた時も特殊繊維の布巾で拭いていましたが、特に輝きは無かったので相乗効果だと考えられます。
本当に感動的に綺麗になります。
是非お試しください♪
※効果は環境に依って異なります。
また、紹介している布巾を緑の魔女キッチンで洗うとかなり泡切れが悪いので、ご注意ください。繊維の奥に洗剤が入り込んでいると推測されます。

今回、ご紹介した商品はこちら。

緑の魔女キッチン

激落ちクロス マイクロファイバー

タイトルとURLをコピーしました