サプリメントなら国産よりアメリカ産に限る!

サプリメントと言えばDHCやファンケルなどの国産を飲んでいる人が多いと思います。
しっかーし!サプリメントならアメリカ産をオススメしたい!

スポンサーリンク

アメリカ産が優れている理由

まず何故、国産メーカーでは無くアメリカのものをオススメするかというと、それはアメリカの医療事情が関係しています。
アメリカは日本とは違い国民皆保険制度が無く、もし病気になった場合は自己負担で医療費が高額になることがあります。
そのことから、病気を予防することに力を入れざるを得ないのです。
この点、日本では病気になれば病院に気軽に行けるので全然違いますね。
なのでアメリカのサプリメント業界は、日本よりも10年は進んでいると云われています。
海外のセレブが愛用しているサプリメントが日本でブームになることもよくありますよね?
それにはこういった事情が関係しているのです。
また、アメリカの消費者は商品に対して厳しい、ということもよく云われます。
これは有名ですがアメリカは訴訟大国で、すぐに裁判になります。
変わったところでは自販機から出てきた飲み物が熱くて、それを落として火傷したから損害賠償!みたいな日本では考えられない様なことが頻繁に起こります。
つまりあらゆる事態を想定して製品作りをする必要があり、説明書に記載される内容も多い傾向があります。
言い方は悪いですが、消費者がうるさいからこそ、しっかりとした商品を作る必要があったわけです。
日本では消費者に満足してもらうために良い商品を作る!って傾向の方が強いとは思います。
以上の様に、アメリカでは病院の薬には手を出しにくいので、まずは予防、もし病気になってもサプリメントを活用しています。

日本のサプリメントはやはり高い

アメリカのサプリメントの値段を比較すると分かりますが、同じ内容なら大半がアメリカ産の方が安いです。
日本企業はぼったくり過ぎなんだよ!(笑)
これは日本企業の方が品質が優れているというわけではなく、ただ単に広告費とか無駄が多いだけだと思います。
もちろん市場規模や開発費も関係するとは思いますが、それにしても高すぎです。
ちなみに輸入したものを販売しているケースもありますが、中間業者の利益が入るのでこれも無駄が多いです。

そこで個人輸入をオススメしたい!

個人輸入というと面倒な印象を受けますが、筆者が愛用しているiHerbサプーは簡単に個人輸入が出来ます。
サプーは日本向けのサイトなので通常のネットショッピングと変わらずに購入出来ると思います。
iHerbの方は購入を日本語で出来ますが、商品ページで英語表記のものがあるので、サプーなどで商品検索をして見比べながら購入すると便利です。
送料も日本国内の通販と変わらない設定になっていますし、日本で販売されている多くのサプリメント成分はこちらでも購入できます。
筆者は1年程前に初めて個人輸入でサプリメントを購入して以来、基本的に国内産のサプリメントを買うことはありません。
何故か?国産サプリメントに無駄金を払うのが非常に馬鹿馬鹿しいと思えたからです。
それだけ明らかに差があります。
その他にも石鹸や歯磨き粉などもここで購入しています。
日本よりも良品質で低価格なことが多いからです。
ただ例外があると思っていて、日本特有の症状に対応したものは国産の方が優れていると思います。
代表的だと思うのがプロバイオティクスなど腸内環境に作用するもの。
アメリカ人は基本が肉食、日本人は穀物などが主食なので、腸の長さや腸内細菌の種類が異なります。※現在は変化していますが、体の作りはそう簡単に変わりません。
なので筆者はビフィズス菌や乳酸菌などはたまに国産も買います。

筆者は両方とも何度も利用していますが、会社としても信頼しています。
ちなみにサプーとiHerbの比較記事はこちらです。
色々な商品があって選ぶのに迷うくらいなので、是非ご覧ください♪
※この記事では便宜上”アメリカ産のサプリメント”と表現していますが、アメリカで製造されていないものもあると思うので”アメリカで販売されている商品”という意味で使用しています。

iHerb←全体的に安い!

サプー←個人輸入が初めてで安心してお買いものしたい方は!

DHCオンラインショップ←筆者は10年以上愛用していました。

タイトルとURLをコピーしました