台所用スポンジはダスキンが素晴らしかった!

台所用スポンジはスコッチ・ブライトや激落ちなど様々なものを試してきた筆者ですが、ダスキン台所用スポンジを使用したところ思いのほか良くオススメなので、紹介したいと思います!
ちなみに筆者宅は洗う食器の量はあまり多くないですが、毎日使用しています。

スポンサーリンク

長持ち度がハンパない!

これは最大の特徴だと思います。
使用環境にも依るかと思いますが、我が家ではなんと1年くらい使用しても問題無く洗えています!
通常のスポンジだと長くても2ヶ月程で明らかに”中身”が減っていることを感じ取れたのですが、これだとややへたっている印象はありますが、十分な性能を発揮してくれています。
商品説明ではスポンジが反ってくると交換時期の様ですが、1年使用しても反る気配がありません(笑)。
ちなみに反ってきたら他の掃除に使用すると良いようです。
また抗菌素材なので、現状カビは生えていません。

泡立ちは問題無い。

この表現にしているのは、特別泡立ちが素晴らしい!とまでは行かないけど、十分な泡立ちがあるということです。
色々なスポンジを試していると、んっ??という泡立ちの商品に当たることもよくあるのですが、これだと期待は裏切らないと思います。
筆者の使用方法は、水に浸したスポンジに緑の魔女キッチンを少量付けて、クシュクシュ揉めば良く泡立ちます。
また、マジックソープを使用することもありますが、こちらも擦りつけてクシュクシュ揉めば良く泡立ちます。

汚れ落ちは良い。

筆者宅ではひどい汚れの食器はあまり出ませんが、普段の汚れは問題無く落ちます。
汚れ落ちを前面に出しているスポンジと比較しても、遜色なく使用出来ます。
ちなみにこれで洗面所や排水溝部分の掃除もしています。※少し劣化してきたものを回しています。

研磨面は長持ちしない。

研磨剤入り不織布の面は、残念ながら長持ちはしません。
気付いたら柔らかくなっている様なので、擦る必要がある汚れは厳しいと思われます。
ボロボロとまでは行きませんが、毛玉のような見た目になりました。
ひどい汚れはつけ置きの必要はあるでしょう。
ただ軽い石鹸カスなどは落ちたので、程度の低いものなら落ちると思います。

値段は1500円くらい、だけど!

1500円!?高い!と思われるかもしれませんが、9個入りなのと、上述のように耐久性がハンパないので、かなり経済的だと思います。
筆者宅の計算では、通常のスポンジが200円くらいで、2ヶ月持ったとして年に1200円かかります。
対してダスキンのスポンジだと、1年で170円程度でした。
我が家ではまさかこんなに持つとは思っていませんでした(笑)。
もちろん使用環境に左右されますが、市販のよくあるスポンジより長持ちすることは間違いありません。
初期投資だと考えて、ダスキン台所用スポンジ(数量を選択出来るようにリンク先は検索結果にしています)は試しに購入する価値はあると思いますよ♪

記事中で紹介した緑の魔女キッチン

同じく記事中で紹介したマジックソープ

タイトルとURLをコピーしました